【インド旅】怪しげなトゥクトゥクドライバーの1日観光ツアー

バックパック

タージマハルがある町アグラに行きました!

 

アグラまでの行き方

事前にIRCTで電車のチケットを予約しました。

 

朝6時発 Bhopal Shtbdi号に乗りました。

Cクラスの列車に乗りました。

日本の通常の座席の列車と同じです。

一つ上のクラスのECは、もう少しスペースがある座席になっていて、日本でいうグリーン車のようなものです。

 

行先:ニューデリーからアグラ

クラス:Cクラス

時間:朝6時発 Bhopal Shtbdi号

値段:1200円程度

 

Cクラスの席はこんな感じ

f:id:hayata0916:20200106112452j:image

 

宿泊していたBloomrooms @New Delhi railway station は、その名の通り駅からめちゃ近い。

 

 

インドでの電車乗車ははじめてだったので、5:30には、ニューデリー駅に到着。

 

電車が発車するプラットフォーム番号は日本のようにわかりやすく表示されていません。

 

ixigo trainsというアプリを使っていれば事前にプラットフォーム番号を知ることができます。

しかし、当日変更されることもあるので注意してください。

 

始発の電車だったため、5時半すぎには電車が来ました。無事に2番線から発車。

 

列車が遅い!そして、SIMを買ったのにインターネットが接続されない!

 

インド人に理由を聞いたところ、列車が遅いのは霧?大気汚染?で前方が見えないため、速度を落として運転しているらしい。

f:id:hayata0916:20200106112447j:image

こんな感じでなんも見えない。

 

インターネットに接続されないけどなんで?隣のおばさんに聞いたところ、

反イスラム法抗議デモが激化するのを防ぐため、政府がインターネットもWi-Fiも全て遮断してるみたいです。そのため、インド人も含めてここにいる人は、使えない模様。

 

旅行者にとっては、めちゃめちゃ不便。。。

 

予定到着時刻は、7時57分でしたが、2時間遅れの9時57分頃にAgra Cantt駅に到着。

 

終点ではないため、降り遅れのないように気をつけてください!

 

到着後Uberでの移動を予定していましたが、インターネットが使えないため断念。

そして、いかにも騙してきそうなオートリキシャのドライバー達が降りてきた旅行者を狙っています!

 

インターネットが使えない今日は、彼らにとって格好のビジネス日和!!

 

駅の前でドライバーに囲まれていたフランス人たちと共に値段交渉開始!

 

駅から宿泊先のMission Backpack Hostel までは、6.6km。最初は、300や200ルピーと言われましたが、約100ルピーまで下げました。

 

タージマハル観光におすすめのホステル

 Mission Backpack Hostel 

Mission Backpack Hostel, アグラ, インド
アグラにあるMission Backpack Hostelはタージ・マハルから徒歩15分以内、アグラ城塞から5km以内の宿泊施設で、館内全域での無料WiFi、庭、無料専用駐車場を提供しています。ルームサービスと子供の遊び場も提供しています。24時間対応のフロント、共用キッチン、外貨両替サービスを提供しています...

 

アジームという名前のドライバーに連れて行ってもらうことになりました。

 

道中で、「おれは嘘をついたら騙したりなんかしない正直にお客さんと接することがビジネスにおいて1番大切なんだ」だと語っていました。

 

だいたいこーゆこという奴は怪しいと思っていたところ、ノートを渡してきてそこには、日本語で日本人からのメッセージが書いてありました。

最初は、怪しいと思ったけどほんとに良い人この人は信頼できる! 

 

友達にも紹介したい!見た目は怪しいけどこの人は良い人なので安心してください!

 

1日ツアー最高でした!色々なところに連れてってくれて支払いもちゃんと約束通りの値段でした!ツアーの最後にお土産屋さんに連れてかれるけど無視していいです!

 

みたいなことが20ページに渡って日本語や英語、韓国語で書いてありました。

 

これをみて少し信用しましたが、まだわからないこれも作戦かもしれない。。。

 

しかし、一度違うホステルに連れてかれましたが、ここは違うというとちゃんとMission Backpack Hostel まで連れてってくれました。

本人いわく普通に間違えたみたいです。

 

んー!怪しい!

 

トゥクトゥクドライバーの1日ツアー

到着後、もう今日は時間もないし、1日ツアーを組まないか?と誘ってきました。

 

怪しい怪しいけどインターネットもないしめんどくさい、値段は、350ルピー。

 

アグラフォートや宮殿など主要なスポットを回ってくれるというので、一か八かでお願いすることにしました。

 

その道中でも、嘘は嫌い、正直に生きる。ドライバー歴15年、子供も二人いると信頼度をあげようと頑張ってました。疑いすぎたかな。。。

日本人のリピーターがたくさんいるみたいです。

アジームさんの後ろ姿

f:id:hayata0916:20200106114530j:image

 

アグラフォートに到着!

霧もありましたが綺麗でした!

f:id:hayata0916:20200106114802j:image
f:id:hayata0916:20200106114757j:image
f:id:hayata0916:20200106114750j:image
f:id:hayata0916:20200106114754j:image

 

その後は、13時を回ったため、ランチを取るためレストランに連れて行ってもらいました。

Indian Spice Restrauntというレストラン。

 

二種類のカレーと二種類のナン、ライスがついて1900ルピー。

インドにしては、ちょー高い。きっと、アジームへのコミッションも含まれた値段。

不味かったら、ブチギレようと思いましたが、値段は高いが味は美味しかったので良し。

今思えば、このあたりから完全にアジームの戦略にはまってました。

f:id:hayata0916:20200106115115j:image

 

その後、名前を忘れてしまいましたが、小さなタージマハルのような宮殿を二つ回りました。

 

f:id:hayata0916:20200106114951j:image
f:id:hayata0916:20200106114955j:image

タージマハルは、翌日みたかったので回らず、タージマハルのビュースポットに連れて行ってもらいました。

こんなかんじで川の反対側からみえます。

晴れてたらもっと綺麗なんだろう

f:id:hayata0916:20200106115452j:image

 

ここまでは、ランチが高かったこと以外は特に問題はなかった。。。

アジームツアーのここからがめんどくさかった!!

 

 

その後、タージマハルに使用してるマーブル、大理石のお店に連れて行くと言われたので行きました。

 

そこで現れたのは自称 日本在住の日本語ペラペラなインド人とその親戚。

 

はじめは、大理石にどのように色を塗るのかを見せてくれました。伝統的なやり方を今でも受け継いでいて、タージマハルの修復も行っているのはアグラでもその会社だけらしい。

 

その後は、営業タイム。。。

 

チャイを飲まされ、9000円もする大理石がどんどん出てきて紹介されます、、、

全部断ると今度は、宝石タイム、、、

 

ルビーやサファイア、エメラルドを買えといってきます。そして、すべて断るとお茶やアクセサリーなどのお土産が出てきます。

 

これが1時間くらい続き、もうめんどくせえ!

 

その後も、アジームにシルクの店に連れてかれ、通常の10倍の値段で販売してきました。

アジームにここで買ったらコミッション入るのか聞いたところ、2%ほど入るらしい。

おれは正直だから素直に言ったぞと自慢げに言っていました!

 

そして、もうホステルに帰らせてとキレ気味に伝えて、ツアー終了。

 

値段は、1人350ルピーでした。

 

まあ、ぼったくりお土産やレストランに連れてかれたけど、350ルピーでこんだけ回れたらオッケイ。

 

でも、最後まで怪しいアジームでしたが、危ない人では無さそう。

そして、嘘はつかず、正直でした。

 

 明日は、タージマハルに

コメント

タイトルとURLをコピーしました