【ハノイからホイアンへの行き方 】ネットで有名な「The Shin tourist 」の評判を検証してみた。

バックパック

 

 

ハノイからホイアンに「The Shin tourist 」を利用して行ってみました。

 

ハノイからホイアンは、結構離れてます。

f:id:hayata0916:20181124192945p:image

 

「The Shin tourist 」

今回もThe Shin tourist 利用しました。

この会社は、唯一しっかりしていてなんか信用できる。

The Shin tourist のオフィスの前に約30分前に集合します。

f:id:hayata0916:20181124195518j:image
f:id:hayata0916:20181124195522j:image

 

バスは、下の席の方が、快適でした。

このバスに乗ったとき、

これ買っといてほんとよかったと思いました。空気で膨らむネックピローなので普段は、しまっておいて必要なときだけ、膨らませる。この商品作った人に感謝。空港泊や夜行バスなど枕がないときに、いつも大活躍してます。

 

ハノイからホイアンまでのバス時刻表

時刻表

 

ハノイ18:00発

フエ翌7:00着/13:15発

ダナン15:00着/15:30発

ホイアン17:00着

 フエで待ってるバイクタクシーのおっちゃんに注意

 

フエやダナンで止まってる最中に、バスの中に入ってくるホイアンと叫びながら入ってくるバイクタクシーのおっちゃんには絶対についていかないでください。

 

私は、何も知らずに、またお迎えが来たのかと思い、ついて行きました。最初は、あいさつからはじまり、会話を楽しんでいると、なにか様子がおかしい。同じような景色を何度も見ているような…。

 

そしておじさんは急に停止し、態度が急変 620.550VND(3000円)を請求してきました。

私は、頑なに支払いを拒否し、警察を呼ぶというと120円に値下げしてきたので、The Shin tourist のオフィスまで送ってもらう条件で仕方なく120円を渡しました。

 

今思えば、ハノイのオフィスで、バスの中で待ってろって念押しに言われたような…。

まあこれも経験です。。。

みなさん気をつけてください。

そして無事ホイアン行きのバスに乗り、ホイアンに着きました。

 

夜のホイアンは、本当に幻想的です。

 

日本と関わりも強い街で、朱印船貿易が盛んに行われており、かつては日本人街が存在し、日本人も多く住んでいたそうです。

 

現在は、修復されたものですが、来遠橋は、はじめは、日本人によって作られたとされています。

カップルで来るには、とてもオススメの場所です。

 

f:id:hayata0916:20181124194653j:image
f:id:hayata0916:20181124194644j:image
f:id:hayata0916:20181124194657j:image
f:id:hayata0916:20181124194631j:image
f:id:hayata0916:20181124194636j:image
f:id:hayata0916:20181124194624j:image
f:id:hayata0916:20181124194648j:image

ホイアンのおすすめホステル

朝食付き、プール付きのTribee Banaはお勧めです。

 

中心街からのアクセスも良くて、おすすめです。

 

Tribee Bana

  • スタッフ◎
  • 立地◎
  • 設備◎
  • WiFi○
  • 一泊:939円
Tribee Bana Heritage Hostel, Hoi An, Vietnam
Located in Hoi An, a 4-minute walk from Assembly Hall of Chaozhou Chinese Congregation, Tribee Bana Heritage Hostel provides accommodations with a bar,...

 

到着するとフロントのお姉さんが、街やホステルの説明をしてくれます。

ホイアンは、洋服の仕立て屋さんが有名で、お手頃価格で高級品質のオーダーメイドスーツやドレスか作れるんだと教えてくれました。

 

バイクのレンタルや様々なツアーも予約できるみたいでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました